東京都港区赤坂|溜池山王駅徒歩0分、赤坂駅徒歩4分|保険診療・自費診療

肩こり注射

肩こり注射とは?

当院の肩こり注射は、ボトックス(ボツリヌストキシン製剤)により、筋肉の収縮を止め、筋肉の張りを改善させることで肩こりを緩和させる作用に加え、トリガーポイントに対する痛み止めとしてキシロカイン(局所麻酔薬)を加えたカクテル注射です。

上記の薬剤自体の効果のみならず、薬液注入による筋膜リリース効果も期待できます。

※「ボトックス」の名称はアラガン社の商標であり、正式には、ボツリヌストキシン製剤といいます。

肩こり

Our treatment

当院の施術

国内外承認薬のみ使用

当院の肩こり注射は、ボツリヌストキシン製剤として米国FDAにて承認済みのNABOTA、厚生労働省による唯一の承認薬であるボトックスビスタを使用しています。

安心の施術

当院では、大学病院麻酔科で疼痛治療や神経ブロックの症例経験を豊富に有する(元)麻酔科専門医の院長による施術ですので、安心してご利用いただけます。

Introduction

製剤紹介

NABOTA(デウン社製:韓国)

ナボタ(NABOTA)は、韓国最大の医薬品メーカーであるデウン製薬が製造した最新のボツリヌストキシン製剤で、その安全性や品質は米国FDAと韓国KFDA(いずれも日本でいう厚生労働省)に認可されています。

Bocouture(旧ゼオミン)(メルツ社製:ドイツ)

ドイツのメルツ社のボクチャー(BOCOUTURE)は、複合タンパク質が含まれておらず、抗原性が低いため中和抗体の産生が起こりません。そのため、長期間注射しても効果の減弱が起こりにくいとされています。米国FDA、韓国KFDA承認薬です。

Price

ご料金

~NABOTA価格~

~BOCOUTURE価格~

Details

施術の詳細

施術名 肩ボトックス注射
施術時間
数分程度
頻度
2~3か月毎
副作用・リスク
刺入部位に赤み、はれ、内出血が起こることがあります。
禁忌
妊娠中の方、ボツリヌストキシンにアレルギーのある方、他のボツリヌストキシン製剤で治療中の方

FAQ

よくあるご質問

3~6ヵ月程度です。注入後、数日程度で効果が現れはじめます。

自費診療では診察料5,000円(税別)を頂戴いたします。ただし、合計5,000円以上の施術で診察料が無料となります。

併用可能です。ご相談ください。

決済方法は、基本的にクレジットカード、交通系ICカード、iD、QUICPayとなります。

アプリから予約キャンセル・変更が可能です。前日までのキャンセルは無料です。当日キャンセルはキャンセル料金が発生します。予めご了承ください。

Flow

診療の流れ

  • 予約

    専用アプリから予約、当日予約も可能

  • 問診

    本人情報のご登録・問診記入

  • 受付

    QRコードで来院受付

  • 診察

    アプリで診察室へ呼び込み

  • 会計

    自動決済ですぐ帰宅

トップへ戻る